特にデリケートなお子様と共に暮らしているご家庭で自然素材の珪藻土を採用すると、お子様が化学物質過敏症やシックハウス症候群に見舞われず、呼吸器系はもとより全身が健康な状態を維持したまま成長を見届けられます。
もちろん、大人にとっても珪藻土による快適性の高さが感じられる要素が多く、特に空調設備を使用しなくても住宅内の湿度が最適に保たれる特性から、空調設備を起動し湿度調整を行った際の顕著な乾燥状態などに見舞われず、喉や鼻の乾燥が気になりません。
また、空調設備を利用しない事により起動時を中心として生じる特有の香りを我慢する必要も無いですし、同様に室内を良い香りにさせられる珪藻土の恩恵に授かれるのがトイレです。
珪藻土には直径が1ミクロンにも満たない非常に小さな穴が表面上に無数に存在しているのですが、小さな穴は臭いの元を吸い寄せて吸着させた後に分解するという働きを有しているため、トイレなど臭いの発生が気になる空間に使用すると常に臭いを感じない爽やかなトイレ空間が実現できます。
加えて、珪藻土は湿度調整と香り対策の他に保温性と断熱性能にも優れているので、寒さが厳しい冬でも室内温度が下がらず温かく過ごせますし、保温性が高いからこそ光熱費の削減にも繋がります。