一戸建て・注文住宅・分譲住宅の大和ホーム

〒370-0851 群馬県高崎市上中居町397-2

大和ホームのロープライス住宅 どうして安くできるの? 安くできる5つの理由
1モデルハウスを持たない
豪華なモデルハウス…いいですね。しかし当社はモデルハウスは持ちません。
本当はちょっと欲しいんですけどね(笑)作ってしまうとその分の高額な費用は、どんな形であれ結局はお客様の負担になるのです。それではロープライス住宅が実現できません。ましてや品質を下げるなど絶対にしないためです。モデルハウスは高額な建設費だけではなく、毎月の管理費・案内受付などの人件費・オシャレな家具などなど…想像以上に高額な運営費用がかけられているのです。そんなに費用がかかるなら、その分をより一層お客様に満足していただける家づくりに使おう!そう当社は考えております。
>>モデルハウスを持たない理由の詳細ページはコチラ
2無駄な広告宣伝費は使わない
広告での情報発信は必要最低限に。ホームページは自社で運営しております。
多くの新聞広告、テレビCM……もっと宣伝をして大和ホームの事を知って頂きたい気持ちはとてもありますが、やはりそこに費用をかける事でお客様の負担になってしまいます。当社では無駄な広告宣伝費は使わずに、お客様に紹介していただくことで大和ホームの輪を広げております。お客様には本当に感謝しております。いつもありがとうございます!
3直接施工で中間マージンをカット
メーカーから直接仕入れるため、無駄な中間マージンが無くなります。さらに下請けではなく当社専属の職人が工事を担当するので、決して手抜き工事がありません。現場管理なども全て当社で行っておりますのでご安心ください。
中間マージンをカット
4人件費を抑える
当社は営業・設計・事務員など、全ての分野において人数が他社に比べて少ないです。なのでその分一人一人が効率よく仕事をこなしている、各分野のスペシャリスト。少数精鋭部隊です!
5パンフレットやカタログを作らない
立派なカタログやパンフレット、実はすごく費用がかかるんです。当社は費用をかけずに手作りで、気持ちを込めて作っております。他社の立派なものには敵いませんが、一生懸命気持ちを込めたので、是非ご覧ください。
安い表示価格にご注意を!
これは私が住宅の仕事に就く前に実際に体験した話なのですが、とある住宅メーカーの広告に建物価格350万と書いてあり、これは安い!と思い早速話を聞きに行きました。
350万はさすがに 安すぎるので「その他かかるとしても2倍くらいにはなるかな」という気持ちで行ったのですが、実際話を聞いてみたら…必要最低限の生活ができる普通の家の場合でも、最終的に必要な金額はなんと 広告価格の3倍以上!!
「いくらなんでも広告の価格と違いすぎる」と思いお断りしました。
このように広告等の価格が安くても、最終的な価格が高い場合があります。
当社ではそのようなことがないように「コミコミ価格」の表示をしております。
コミコミ価格とは「家の価格+家を建てる諸費用」の表示価格です。これにより価格がわかりやすくなっております。しかしコミコミ価格でも費用がプラスされる場合があります。それは土地の状態やご希望のオプションなどにより一つ一つ変わってくるためです。
でもご安心を。表示価格と最終的な価格の差が少ないのも当社の自慢です!!
いくら表示価格が安くても、例えコミコミ価格と書いてあっても、ご注意ください。
本当に最終的にかかる価格を直接聞いてみることが大事です。
大和ホームの想い
大和ホームでは「家は安かろう悪かろうじゃ許されない」という点を忘れずにロープライス住宅を提供してまいりました。家の価値は値段が全てではありません。安いから良い、高いから良い、という事ではなく、末長く安心して暮らせるかという事が大切。
そんなマイホームを一人でも多くのお客様に提供したいという思いを持ち、品質は高いまま価格はギリギリまで下げたロープライス住宅への取り組みをこれからも続けてまいります。
例え当社を選ばれなくても、お客様の素敵な家づくりを心から応援しております!!

▲ページトップへ

資料請求
お問い合わせ
フリーダイヤル