一戸建て・注文住宅・分譲住宅の大和ホーム

〒370-0851 群馬県高崎市上中居町397-2

住宅購入検討中の
主婦A子さん
住宅購入検討中の方へ
2013年10月1日、消費税率が【2014年4月1日から5%→8%】に引き上げられることが正式に発表されました。また【2015年10月1日から8%→10%】への引き上げも予定されております。
住宅購入者の方は負担増となりますが、
住宅ローン減税やすまい給付金などを
利用し少しでも負担増を軽減しましょう。
住宅購入への影響|建物価格1800万円の場合の消費税額は、消費税8%では5%時より54万円増える・消費税10%では5%時より90万円増える
ローン手数料や引っ越し費用、新居の
家具・家電などにも消費税の影響を受けます。
かかるお金は建物だけじゃないものね
住宅ローン減税、拡充
住宅ローン減税とは、住宅ローンの金利負担を軽減するため、年末のローン残高の1%を所得税から控除する制度の事です。10年間継続して控除が受けられ、所得税額がローン残高の1%に満たない場合は翌年の住民税からも控除できます。
消費税5%で住宅購入するための2つの方法
すまい給付金とは、消費税増税後に自らが居住する住宅を購入すれば国から給付金が支払われる制度の事です。給付金額は住む世帯の収入によって異なり、10万円から50万円となっています。
給付金措置で消費税アップの負担を取り戻せるの
でしょうか?
年収400万円の人が土地価格800万
円、建物税抜き価格2000万円の家を買うケース
だと[消費税率5%→8%は3万円の負担増][消費
税率10%の場合は20万円の負担増]となります。
家づくりには様々な税金が掛かります。その為、住宅取
得資金贈与非課税率の拡大や固定資産税の軽減特例、不
動産所得税の特例など様々な非課税枠や優遇税制な
どを活用して、少しでも負担を減らしましょう!!


住宅税制に関する詳細はコチラ>>国土交通省HPへ
※これらの情報は2013年10月時点のものです。
 情報は変更になる可能性もございますので、ご了承ください。

▲ページトップへ

資料請求
お問い合わせ
フリーダイヤル